光を見つけるカラーセラピストKumaさんです。


カラーセラピーって何?に
お答えしたいと思います。


カラーセラピーというのは、
簡単に言うと、色彩療法といわれるものです。

つまり、色を活用して心を癒す。ということですね。 

癒すというと、リラクゼーションをイメージするかも
しれませんが、それとは別になります。


何をするかというと?
①色のついた液体が入ってるボトルを見て、
 今気になる色を直感で選んでもらいます。
②選んだもらった色のメッセージをセラピストから
 御伝えします。
③メッセージを聴いたあなたに、感じた事などを
 話して頂きます。

ということをします。
色を見て癒され、心の内を話す事で淀んでいたものが
流れてスッキリするため、安堵感や安心感などを得られます。


カラーセラピーでは、基本的に”今”気になる色を
選んで頂いてます。
そうすることで、今のご自身にあったメッセージを
届ける事ができます。 
色にはたくさんの意味があるので、全てが当てはまる
わけでもなく、何かピッタリくるのがあると思います。

???!!!

っと感じたその時に湧き出る思いを話して頂ければと
思います。
イメージとしては、色を活用したカウンセリングに
近いと思います。



カラーセラピストは、色の通訳者でもあります。



あなたが何気なく選んだ色を通して、
あなたにベストな言葉を届けていきたい。



ここで、勘違いして頂きたくないのは、
セラピストから投げかけられた質問等に
全て答えなければいけないのか?というと、
そうではありません。
ご自身が話せる範囲でお話しください。



そう考えて、活動しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村